医療レーザー脱毛を効果的に行うには

1. 治療前・通院中はカミソリでの剃毛は可能ですが、毛抜きは避けて下さい 
医療レーザー脱毛は毛根に反応するため、自己処理で抜いている場合、レーザーが反応せず、効果が少なくなりますので毛抜きなどの自己処理でなく、剃ってください。


2. 日焼けは厳禁です
やけどなど肌トラブルの原因になりますので、日焼けしている肌ですと効果的な出力で照射することができず
効果が少なくなりますので日焼け止めなどを塗って日焼けをしないようにご注意下さい。


3. 保湿を心がけお肌のコンディションを整えましょう
乾燥していると、皮膚の回復が遅く、肌トラブルがおきやすいです。
また、敏感肌になりやすいので乾燥肌は痛みを強く感じることもあり、痛みを理由に出力を下げざるを得ない場合も出てきますので、しっかりと保湿クリームや保湿ローションで、うるおい肌を保ちましょう。

やけどや色素沈着等の可能性

●やけど
大阪梅田中央クリニックでは痕に残るような2度以上のやけどは起きていません。
しかし医療事は常にリスクがつきまといます。医療レーザー脱毛はその性質からレーザーの照射出力を低く抑えれば、ヤケドはまず起きないでしょう。しかし、十分な熱量を与えなければ永久脱毛効果を得ることはできないのです。
「毛のみにダメージを与えて皮膚にダメージを与えない」このギリギリのラインを見極めることが重要なのですが、肌や体毛の個人差や体質、その日の状態などを考えると、残念ながらヤケドなどの副作用がないとは言い切れないのが現状です。
万が一の時、軟膏やローションは必要に応じて無料でお渡ししていますのでご安心ください。

●色素沈着
炎症後、強い日焼けや摩擦などに刺激で一時的にシミのように色がつくことがございます。
これは、時間経過とともに軽快しますが、起きにくくするために脱毛期間中は日焼けや刺激に気を付けてお過ごしいただきます。

●色素脱落
刺青やアザ、ホクロのあるところにレーザーを照射すると、それらの色味が抜ける可能性があります。
消したくない部分があれば事前に申し出て下さい。


メンズ脱毛に関するお問いあわせ

メンズ レーザー脱毛に関するご予約・お問い合わせ
bt_tel
 
bt_yoyakubt_sodan

 

クリニック案内

大阪梅田中央クリニック accessmap
 
大阪府大阪市北区芝田1-5-12 備後屋ビル5F (隣:がんこ寿司梅田本店)
 
maps_logo
■診療科目: 形成外科 美容外科 医療レーザー
■所在地: 大阪府大阪市北区芝田1-5-12 備後屋ビル5F
■電話: 0120-288-556(完全予約制)
■受付時間: 9:30〜20:00(土日祝も開院)
大阪市北区芝田1-5-12 
診療時間
診療時間 9:30~18:00
受付時間
電話受付 9:30~20:00 土日も開院
アクセス方法
大阪梅田中央クリニックは 阪急茶屋町口出てすぐ
レーザー脱毛
包茎長茎増大早漏
男性オフィシャル
AGA薄毛治療
美容整形オフィシャルサイト

大阪梅田中央クリニック院長 梶昇吾

<経歴>
平成7年三重大学医学部卒業
平成9年名古屋大学形成外科 入局
平成9年川崎クリニック 勤務
平成20年大阪梅田中央クリニック開設

全国22院中央クリニックグループ技術指導医